欧米では女性にコレステロール低下薬は処方されていません。

閉経後の女性は特に注意が必要!


『美しく老いるためにも、認知症を予防するためにも女性はコレステロール低下薬を飲んではいけません!』 欧米では女性にコレステロール低下薬は処方されていません。必要がないと判断されているからです。これに対して、日本では閉経後の女性をターゲットにして「高脂血症」という病気が意図的に作り出されたのです。 薬はリスクです。薬でコレステロールを下げれば、認知症、ガン、肺炎など各種疾患が増えます。閉経期を過ぎた女性ではコレステロールは高い方が良いのです。 この記事が必要な方々に届きますように。 

 クリニック光のいずみ院長 自然療法医 石川眞樹夫

高橋整体院 高橋総合健康センター

御縁を下さった方に生涯にわたり、最大の応援をさせていただきます。 全員の体液の流れを整え、脳内ホルモンをくまなく必要箇所に届くようにすることで、腰痛肩こり生理痛などの痛みコリは当然、妊活、骨盤調整はもとより、発達障害、自律神経失調症など脳に関する不調までサポートできるようになりました。