ずっと駄目だった臭いが戻った。

50代女性

左膝痛が良くならないので2日後に歩くことがあるのでなんとかしたいと来院されました。

膝痛は、運動が好きなので、運動しているとキラッとしたそうです。

その後から、しゃがむのはなんとかできるが、しゃがんだ後立つときに膝痛が出て、どこかに捕まらないと立てないとのこと。

左足首の背屈に制限が有り、足首が曲がりにくくなっていました。これは、左足の中指の調整で動きが出てきました。

足に力が入るようになってきたが、大腿直筋に固さが残っていたので調整することで膝痛が出なくなり、支えがなくても立てるようになりました。

ただ、膝痛の施術中にかなり前から臭いが時々しなくなり最近ずっと臭いが分からなくなっていると話してくださいました。

病院からは、亜鉛のお薬が出ているそうです。

エネルギーの状態を調べると小脳に問題がありそうなので調整しました。エネルギー的には問題が無くなったので様子を見ていただくことにしました。

翌朝、目覚めたときはなかった左膝痛が数時間後に出てきたので見て欲しいと来院されました。

大腿部の筋肉で固い部分があったので調整すると問題が無くなりました。

臭いの状態を聞いてみると、昨日は、分からなかったが、今朝起きたときから臭いが分かるようになったと喜んでいました。

小脳にエネルギー的につまりがあったのを取り除いたことで臭いの機能が戻ったしたと考えられます。ただし、これは、科学的に証明できるものではありません。

注意.

この女性の症例は、この方の体験施術例です。全ての方が同様に結果が出るとお約束できるものではありません。

高橋整体院 高橋総合健康センター

御縁を下さった方に生涯にわたり、最大の応援をさせていただきます。 全員の体液の流れを整え、脳内ホルモンをくまなく必要箇所に届くようにすることで、腰痛肩こり生理痛などの痛みコリは当然、妊活、骨盤調整はもとより、発達障害、自律神経失調症など脳に関する不調までサポートできるようになりました。