右方向を見ると二重に見えてしまうのは、左足中指が根本原因だった。

右方向を見ると二重に見えてしまうのが足指の調整で正常に見えるようになった。

それは、左中指に問題があり、そこが根本原因でした。


50歳代男性

2週間ほど前から、ものが二重に見えると言うことで

脳神経外科でMRI検査をしたが異常なし。

耳鼻科で診察してもらったが異常なしだったとのこと。


正面と、左側を見るときには、正常に見えるが、

右側を見るときに二重に見えるとのこと。


施術院の壁にあるマス目を見てもらったところ、

右側を見るようにしてもらうと、

線が二枡ずれて見えるとのことでした。

5cm幅のマス目です。


バランスの検査からするとバランスが保てず、

足の筋力テストでも、陰性でした。


左足の中指に異常があるせいでバランスが崩れていました。

仰臥位で寝てもらうと、

お顔の位置が右に傾いています。


左足に制限がかかり、頭部を右に傾斜しているようです。

頸椎は、左側の動きが制限されています。

施術は、左足中指から調整し、背部の筋肉バランスの調整、

頸部の動きの調整をしました。


二重に見えるかチェックしていただくとなり正常に近づいたとのこと。


【超時空エネルギーヒーリング】で間脳を中心に

全身の調整をしました。

再度、チェックしていただくと健康な状態に戻ったと喜んでいただけました。


奥様が2週間、毎日、会社の送迎をされていて、

今回も奥様の運転で来院されましたので

「これで、送迎から解放される♪」と笑顔でおられました。

かなりご心配であったと思いますが、

これで、安心していただけたのだと思います。(*^o^*)


今回は、左足指の異常から、体のバランスが崩れ、

頸部に異常が発生し、

右を見るときの頸部のねじれが以上となり

椎骨動脈が圧迫され

脳への血流不足が起こり、

脳神経の働きが一部鈍くなり

焦点を合わす機能が正常に働かなくなったと考えられます。

体のバランスを整えることで、本来の機能に戻り

健康体に戻ることができたと考えています。


注意.

この症例は、この男性の例で有り全ての方に同様の結果が出ると保証するものではありません

高橋整体院 高橋総合健康センター

御縁を下さった方に生涯にわたり、最大の応援をさせていただきます。 全員の体液の流れを整え、脳内ホルモンをくまなく必要箇所に届くようにすることで、腰痛肩こり生理痛などの痛みコリは当然、妊活、骨盤調整はもとより、発達障害、自律神経失調症など脳に関する不調までサポートできるようになりました。