だんだん痛みが増す膝痛は足の指が原因?!

60歳代女性

13年前に左首から腕に激痛、指に痺れが出ていて、病院に通っていたが酷くなり、当院に4回ほど通院してくださった方が、

今回は、

10月20日から右膝に痛みが出始めて、11月1日に整形外科に行き、レントゲンで異常なし、「年だから・・・」と言われたそうです。病名は、変形性関節症だそうです。

痛み止めの注射は効かず、痛み止めの飲み薬も効果なし。

リハビリで電気治療も効果なし。

教えられた運動をすると翌日に激痛。

だんだんと痛みが強くなり不安感が増していったそうです。


ふと、当院を思い出したそうです。あの時も、治らなかった首が4回で治ったのだから、今回も治るかも知れないと思ったそうです。


症状は、膝を曲げても痛みは出ない、立つと痛みが出る。

曲げ伸ばしをする初めに痛みが出る。

歩くと痛みが出る。

両足の筋力が低下していて、力が入らない状態。


足首の動きが制限されているので、足指の調整をすると、脚力が戻り、立ってもらうと、痛みが減少。

骨盤調整をし、両足の筋肉調整をすると、若干痛みは残るがとっても良いと言っていただけました。

上半身の動きの調整をすると、歩行も軽快に出来るようになりました。


あと、数回来ていただくと寛解になると思われます。


とってもステキな笑顔で帰宅しいただけました。


注).この症例は、この方の場合であり、一人一人その施術法、効果は異なります。

高橋整体院 高橋総合健康センター

御縁を下さった方に生涯にわたり、最大の応援をさせていただきます。 全員の体液の流れを整え、脳内ホルモンをくまなく必要箇所に届くようにすることで、腰痛肩こり生理痛などの痛みコリは当然、妊活、骨盤調整はもとより、発達障害、自律神経失調症など脳に関する不調までサポートできるようになりました。