「鬱病かも・・・」と奥様が心配 → 元気がでました。

60歳代 男性 うつ症状

月に1度、体の調整に来院して下さる奥様から、

「今朝、主人が薄暗いところでうずくっていたのです」
「なんだか、気持ち悪くて・・・、自殺でもしそうな感じだったのです」

と、話して下さいました。

以前から、安定剤などの薬を服用しているそうです。

気分が落ち込んでくると薬を服用して、処方された量では足らなくなることが度々あるそうです。


そこで、体の調整をしてはどうか提案したところ、午後に、奥様とご一緒に来院して下さいました。


お体状態は、

・立位のバランスがとれない。
・仰臥位で脚力のテストをすると左右への筋力が全くない状態。
・背部(起立筋、広背筋、腰部の筋など)の筋肉が固く固まっている状態。
・頸椎の動き、頸部の筋群が硬くなっている状態。
・内臓のエネルギーレベルの低下


お話をしても、直ぐに応答がない。

右足指、3,4,5指の動きが悪いので調整することで、全身の筋力がアップしてきました。

ご自身で毎日、足指の調整をするようにお伝えしました。
それにより、良い状態が維持できるようになると思います。

後は、各関節の動き、筋群の動きの調整、頸部の調整、背部の調整など全身の調整をしました。


施術後、バランスも復活し、筋力も復活。

お話をしても、直ぐに応答が出来るようになりました。

笑顔になれたので大丈夫と判断しました。


奥様と一緒にお帰りなりました。(*^o^*)


注).この症例は、この方の場合で有り効果には個人差があります。

高橋整体院 高橋総合健康センター

御縁を下さった方に生涯にわたり、最大の応援をさせていただきます。 全員の体液の流れを整え、脳内ホルモンをくまなく必要箇所に届くようにすることで、腰痛肩こり生理痛などの痛みコリは当然、妊活、骨盤調整はもとより、発達障害、自律神経失調症など脳に関する不調までサポートできるようになりました。