出産後に腰痛、鼠径部の痛み、背の痛み、母乳が出にくくなったのが楽になった。

30代女性 産後骨盤矯正

出産後、腰痛、鼠径部の痛み、背に痛み、冷え性、肩こり、全身が辛い

とのことで来院してくれました。


4年前に

回転性の目眩
背中が苦しい
だるい
耳の聞こえが悪い(左右どちらかは不明)
眠くても直ぐ目が覚める

と言うことで来院してくださった方です。

その時は、2回で健康体になられて、その後、結婚、出産となったそうです。


妊娠中は、何度か入院されたそうです。

そして、今回出産されたのですが、

腰痛、寝返り時にも痛み、授乳時に背に痛みがで、授乳するものつらい。

左の母乳が出にくくなっているとのことでした


バランスをチェックすると、全くと言って良いほど、力が入らず、立っているのも辛い状態でした。

アンバランス、筋力低下で腰痛、鼠径部の痛み、全身疲労、全身冷え性を起こしているようです。


そのアンバランスは、右足の小指が原因で、小指を調整すると手が温かくなってきました。

ご自身のケアは、右足の小指を中心に、足指のケアをお願いしました。

そして、バランスを整え、筋力が出るように調整すると体全体が暖かくなったと言われていました。

施術後、痛みも出なくなり、体が軽くなったそうです。


できれば、様子で、2回程度、通院して欲しい旨お伝えしました。

ママが辛いと、赤ちゃんも辛くなります。

ママには、いつも、元気で笑顔でいてほしいものです。


注意).この症例は、この方の場合であって他の方全員に同様の効果が出るというものではありません。

高橋整体院 高橋総合健康センター

御縁を下さった方に生涯にわたり、最大の応援をさせていただきます。 全員の体液の流れを整え、脳内ホルモンをくまなく必要箇所に届くようにすることで、腰痛肩こり生理痛などの痛みコリは当然、妊活、骨盤調整はもとより、発達障害、自律神経失調症など脳に関する不調までサポートできるようになりました。