「ビトリアの滝に旅行に行きたい!」でも、足が心配でいけそうもないと言っていたが、「無事に行ってきました」とうれしいご報告をいただきました。

●「ビトリアの滝に旅行に行きたい!」でも、足が心配でいけそうもないと言っていたが、「無事に行ってきました」とうれしいご報告をいただきました。

60才後半の女性


6/6に「足裏にしびれが有り、歩けない」と言い、来院してくれました。

その時に、6/20に海外旅行に行くことになっているのだが・・・

2時間くらい歩くので無理なら旅行をキャンセルしようかと思っているとのこと。


その日に痺れはとれて、本日、8/9来院してくれました。


「また、痺れが出そうなので来ました」と。

6月の旅行は、ビクトリア湖の滝を1万歩歩いて見てきたそうです。満面の笑みです。(*^o^*)


写真は、ネットから拝借していますが、見せていただいた写真は、ヘリコプターで上空から撮影したものをスマホで見せてもらいました。

歩きすぎて、左2指の爪が黒くなっていました。靴に当たっていたようですね。


本日も、足裏の状態が良くなり、右肩が上がりにくくなっていましたがすっと上がるようになりました。

熟睡が出来ないと言われていたのですが、背の筋肉が硬くなっているせいだと思われます。

調整したので今夜から眠れると思います。

ただ、しっかりと元気なお体に戻すのに、あと、1、2回、近いうちに来院していただけると良いのですが・・・

ご本人は、目的達成したので、また、痛くなったら来ると言われていました。(^^;)

体は、一度、健康状態に戻してあげると、長く健康状態を維持してくれるようになります。

人間の持っている【恒常性機能】ですね。

不健康な状態を長く続けている方は、健康状態に戻しても、その機能でだんだんと不健康状態に戻してしまいます。(^^;)

説明するのですが、今が良ければ良いようです。(^^;)

仕方の無いことですが、無理強いは出来ません。

高橋整体院 高橋総合健康センター

御縁を下さった方に生涯にわたり、最大の応援をさせていただきます。 全員の体液の流れを整え、脳内ホルモンをくまなく必要箇所に届くようにすることで、腰痛肩こり生理痛などの痛みコリは当然、妊活、骨盤調整はもとより、発達障害、自律神経失調症など脳に関する不調までサポートできるようになりました。