30代男性 1ヶ月前に急に身体に異常が出て、サーフィンが出来なくなった。

1ヶ月くらい前に、いつものようにサーフィンをしていたら突然、全身に力が入らなくなり、膝がガクンと抜けるような感じがしたとのこと。体が自分の体ではないような、一体どうなってしまったのか不安に襲われたそうです。


病院に行って色々と検査してもらったが「どこにも異常が無い」と言われたそうです。


7年前に一度、サーフィンをしているときに首の後ろに異常が出て、その時に一度来院してくれていました。

それを思い出して、わらにもすがる気持ちで来院されたようです。


両手を水平にして、片足立ちで立ってもらい、私が、腕を下げるように軽く触ると立っていられない状態です。


立つことのバランスが保てない状態です。


施術ベッドに仰臥位(上向き)で寝てもらい、片足を上げてもらって、筋力テストをすると全く維持できない状態です。


頸部にも、背部にも、筋肉が固くなり、健康体とは言えない状態でした。

ただ、内臓に関しては、エネルギーの状態に問題なしでした。


足首を調べると、右足首の背屈の動きが制限されていました。

これだけを調整して、再度、検査をすると全てが正常になってしまいました。


後は、全身の調整をして、バランスとれた状態で、さらに、力が入るようにしました。

右足首は、以前に捻挫したことがあるそうなので、それをきちんと治していなかったのが今になって現れたのかもしれません。


とりあえず、自分の体に戻られたようなので、サーフィンに行って、確認してもらうようにしました。

念のために、後、1~2回程度、来院して欲しいことをお伝えしました。


*この症例は、この方の場合であり、効果に個人差があることをご了承ください。

高橋整体院 高橋総合健康センター

御縁を下さった方に生涯にわたり、最大の応援をさせていただきます。 全員の体液の流れを整え、脳内ホルモンをくまなく必要箇所に届くようにすることで、腰痛肩こり生理痛などの痛みコリは当然、妊活、骨盤調整はもとより、発達障害、自律神経失調症など脳に関する不調までサポートできるようになりました。