むち打ち症のような首の痛みから解放♪

40代男性

12年ぶりに来院して下さいました。(*^o^*)

1週間前より、首に痛みが出て、整形外科に行って痛み止めをもらい飲んでいるが、痛みが楽にならないとのこと。

首には、むち打ち症の時に巻くコルセットを着けていました。


お話を聞くと、以前から、肩甲骨の内側あたりに違和感がありそのままにしていたそうです。

1週間前に仕事で重いものを持ち上げたときにその背中から首にかけて違和感が走り、それ以降首を動かすと痛みが出るようになったとのこと。

下を見ると首の後ろから背にかけて痛みが出る。上向きになると同様に痛みが出る。

首を左右に向けても同じように痛み、横に倒すと突っかかって倒しにくいとのこと。


病院では、頸椎の下の方が隙間が狭くなっているからだろうと言っていたそうです。


施術は、

片足立ちでバランスがとれないのでチェックすると、右足首の背屈が動きにくくなっていたので調整すると両足の筋力が戻ってきました。

首の筋肉の固さが柔らかくなってきて、背部の筋肉が緩んできました。

一番の原因は、右足首にあったようです。


そして、頸椎の動きの悪い箇所の調整をしたところ、痛みのほとんどが消えました。

骨盤、脊椎の動きも正常になったので、様子を見てもらうことにしました。


以前に、右足首の靱帯を損傷したとのことでしたので、その時に、きちんと処置していなかったので、右足首の状態がそのままになったのだと思います。


*この症例は、この方の場合であり、全員に当てはまるものではありません。人それぞれ症状が似ていても原因が別の所にある場合が少なくありません。


高橋整体院 高橋総合健康センター

御縁を下さった方に生涯にわたり、最大の応援をさせていただきます。 全員の体液の流れを整え、脳内ホルモンをくまなく必要箇所に届くようにすることで、腰痛肩こり生理痛などの痛みコリは当然、妊活、骨盤調整はもとより、発達障害、自律神経失調症など脳に関する不調までサポートできるようになりました。