プロゲストロンと乳がんの真実

記事の概要 

  • エストロゲンとプロゲステロン受容体の両方が高レベルである女性は、しばしば癌を生き延びる最良の機会を有する。 
  • プロゲステロンは、エストロゲンによって促進された腫瘍細胞の成長および分裂を遅らせる。  
  • 研究は、プロゲステロン受容体がエストロゲン受容体を効果的に「再プログラミング」し、影響を与える遺伝子を変化させることを発見した。  
  • 天然プロゲステロンは抗癌効果を有するが、合成プロゲステロンは抗腫瘍効果を示さない。 
  • 合成プロゲステロンは乳がんに関連するだけでなく、これらの癌は「より積極的で致命的」である傾向があります。 
  • 合成プロゲステロンが受容体上に存在する場合、天然プロゲステロンは受容体を占有することができない。

高橋整体院 高橋総合健康センター

御縁を下さった方に生涯にわたり、最大の応援をさせていただきます。 全員の体液の流れを整え、脳内ホルモンをくまなく必要箇所に届くようにすることで、腰痛肩こり生理痛などの痛みコリは当然、妊活、骨盤調整はもとより、発達障害、自律神経失調症など脳に関する不調までサポートできるようになりました。