袖ケ浦市在住60才男性 歩くと右腰痛、仙腸関節に痛み、右足を持ち上げると痛み

袖ケ浦市在住60才男性 歩くと右の腰痛、仙腸関節にも痛み、右足を持ち上げるだけで痛みがでるので歩くのが辛いと言うことです。


「座骨神経痛持ちなので、休日には、1時間以上歩くようにしているが、今日は全く無理」と言うことでした。

痛み出したのは、一昨日からで、近所の整骨院に行って治療してもらい、治療中は気持ちが良かったけど、昨日は痛かったけれど、仕事に出なければいけないので痛み止めを飲んで出勤。歩くことが多いので辛くて仕方が無かったそうです。


立位で右足を上げる動作をしてもらうと「アッイタタタ・・・」という感じです。歩くのに足を持ち上げようとするとビキッと痛みが走るので辛いそうです。


足裏(足底)が固くなっていて、両足首の動きが悪くなっています。

ふくらはぎ、すねの筋肉もコチコチという感じです。

りぅあしだいたいぶの筋肉も前後左右張り詰めている状態です。

これでは、両足でしっかり立つことができず、殿筋にも、腰部の筋肉にも、背にも負担がかかって当然な状態でした。


筋力テストで足に力が入っているのを確認したとき、

「腰が痛いのだけれど・・・」

と言われたので、施術ベッドに仰向けに寝た状態で、施術前に右足を上げてもらうと「イタタタ・・・」と言っていたのに、今は、痛くない。足を上げてみてもらい、痛いですか?と聞くと「あれ!? 痛くない!」と、言われていました。


腰痛だからと言って、そこが原因とは限らないこと。

ほとんどの場合、原因は足にあることをお伝えしました。「なるほど・・・」「だから整骨院で腰に電気をかけてもらうと、その場は楽になるけど、その後、痛みが取れないのだね」と言われていました。

腰痛でも、頸椎に異常があると腰の骨に異常が無くても、腰痛が起こることもあります。メンタル面でもある人のことを良く思っていなかったり、感謝が足らなかったりして痛みを起こすこともあります。


今回の方は、肉体的には、足裏から、下半身の筋肉が固くなり腰部に負担をかけていたことと、親兄弟への感謝不足もありました。


施術後は、歩いても痛みが出なくなり、体も軽くなったと喜んでいただきました。

今回も、1回の施術で良いみたいです。後は、様子を見て必要があれば来院して頂くことにしました。

注意).この症例は、この方の場合であって全ての方に適応するというものではありません。

高橋整体院 高橋総合健康センター

御縁を下さった方に生涯にわたり、最大の応援をさせていただきます。 全員の体液の流れを整え、脳内ホルモンをくまなく必要箇所に届くようにすることで、腰痛肩こり生理痛などの痛みコリは当然、妊活、骨盤調整はもとより、発達障害、自律神経失調症など脳に関する不調までサポートできるようになりました。