なんだかスッキリしない、モヤモヤが続いている

先日、「腰痛をなんとかして」と言われた女性、本来は、一番悩まれていたのは、痛くもないし、しびれ感も無いけど、「なんだかモヤモヤする、すっきり感が無い」という状態をなんとかして欲しいと予約をされていたのが、急に腰痛がでて、両の座骨に痛みと違和感が出てしまったので、そちらを先に治して欲しいと言うことでした。


娘さんが突発性側湾症で昨日予約されていて、一緒に来られたので、施術後の様子を聞いてみました。

「あれからどうですか?」

【お尻の下の痛みは、全然出ないし、腰も大丈夫です】

「なんだかモヤモヤして、スッキリしないと言われていた状態はいかがですか?」

【全然無いです♪、スッキリしています♪】

とのことでした。


先日、同様に「なんだかモヤモヤする、首の周りがスッキリしない」と言われて来られた80才代の女性と同様に、体全体の血流が本来の流れ出ないのが原因のように思われます。

お二人とも、1回の施術でモヤモヤ感が無くなっているのでそのように推定できます。


お体の血流を良くするには、暖めたら良いとか、揉んだら良いとか言われますが、当院では、足底バランスが不調なのが一番の原因と考えています。

措定バランス=足裏のアーチ機能の正常化

足裏の3点が床と接地し、アーチがスプリングの働きをすることで、三脚状態のようにしっかりと立つことができます。

片足立ちしてもらい、足を上げた方の腕を真下に下げる力を加えたときに、腕が下がらず、しっかりと片足で立ったいられるかチェックします。

これができ場合は、ほとんどが足裏の機能が低下しています。


足裏の機能が低下することで、ふくらはぎ、すねの筋肉が緩まなくなり、血流が滞るようになります。なので、「いつも、ふくらはぎを柔らかくしなさい」「ふくらはぎを温めなさい」と言われます。

暖めたり、揉んだりするのは、対処療法で一時しのぎなのです。

人間は、二本足で、裸足で歩く動物です。それが本来の姿です。

でも、文明が発達して、靴を履くようになり、足本来の機能が失われてきています。

しっかりと立てないので、しっかりと立とうとして筋肉が収縮を長時間続けます。それで、筋肉が元に戻りにくくなり、固くなり、毛細血管を圧迫して血流を妨げるようになっていると推定します。

ふくらはぎ、すねの筋肉が固くなり、血流が悪くなっていけば、それは、大腿部、臀部へと広がっていきます。

そして、体全体の血流障害へとつながっていきます。

根本を正すことで、体全体の血流が良くなり、訳の分からないモヤモヤ、スッキリしない状態から解放されると推定します。

その推定が今回のお二人にははまっていると思います。

注意).この推測は、高橋整体院の考えるところであり、万人に通用するという保証はありません。

高橋整体院 高橋総合健康センター

御縁を下さった方に生涯にわたり、最大の応援をさせていただきます。 全員の体液の流れを整え、脳内ホルモンをくまなく必要箇所に届くようにすることで、腰痛肩こり生理痛などの痛みコリは当然、妊活、骨盤調整はもとより、発達障害、自律神経失調症など脳に関する不調までサポートできるようになりました。