アルカリ風呂と癌?


ネットでモンゴルの重曹を10キログラムほど まとめ買いして、ガン患者の人ならバケツを買ってきて 1キロから3キロほどの重曹をバケツに入れます。 

そして、65度以上の熱いお湯をそのバケツに注ぎます。 

1キロだと3リットルほどのお湯。 3キロだと9リットルほどのお湯。 

そのバケツの重曹水をお風呂に注げば 重曹アルカリ温泉の出来上がり。 熱いお湯を注げば、熱反応を起こし 強アルカリへと変化します。 

強アルカリの水溶液といっても300リットルの 湯舟の中に注ぐ訳ですから、結果的には 全体的に弱アルカリの湯舟の出来上がりです。 


実際に、3キロの重曹で実行した人がいます。 肌には何にも問題がないと話しておられました。 その方は、重度のガン患者の方でしたから、 3キロの重曹を使ったのでしょう。 

どのくらいの重曹を使うかについては、各人の 病状や健康状態によって変えて良いと思います。 

重度のガン患者の方は、体調が随分良くなったと 喜んでおられました。 

以下のサイトから抜粋しました。

試されても良いかと思います。

https://ameblo.jp/64152966/entry-12407750457.html?frm_src=favoritemail

高橋整体院 高橋総合健康センター

御縁を下さった方に生涯にわたり、最大の応援をさせていただきます。 全員の体液の流れを整え、脳内ホルモンをくまなく必要箇所に届くようにすることで、腰痛肩こり生理痛などの痛みコリは当然、妊活、骨盤調整はもとより、発達障害、自律神経失調症など脳に関する不調までサポートできるようになりました。