避妊薬ピルを飲み続けると乳がんや白血病の発症リスクを高くする!

検索して出て来る記事というものは、大抵の場合、企業や権力者よりのものが 圧倒的に多いです。

なので、 乳がん発症リスクはわずかながら高くなる ・・・といったような製薬会社におもんばかった ような表記になるのは明らかです。

我々としては、ピルやホルモン補充療法は 乳がんになる可能性や危険性がある という風に捉えておきましょう。 ただ、それだけではなく・・・ 白血病の引き金になることも判明しました。 


以下のような物質もリーキーガットを招く原因となります。 

・痛み止め(NSAIDs) 

・経口避妊薬(ピル) 

・抗生物質 

・ステロイド 

・アルコール 

・乳製品(カゼイン) 

・加工食品 

・トランス脂肪酸 

・人口甘味料


抗生物質や痛み止めの乱用で胃や小腸がボロボロ ~ 

結果、小腸でカンジダが大繁殖!


結論として、避妊薬ピルは 乳がんと白血病の原因になる

高橋整体院 高橋総合健康センター

御縁を下さった方に生涯にわたり、最大の応援をさせていただきます。 全員の体液の流れを整え、脳内ホルモンをくまなく必要箇所に届くようにすることで、腰痛肩こり生理痛などの痛みコリは当然、妊活、骨盤調整はもとより、発達障害、自律神経失調症など脳に関する不調までサポートできるようになりました。