左肩を回すと痛い、正座をすると踵に激痛

69才男性

3ヶ月前から、うつ伏せで手をアゴの下で重ねるようにすると左肩の奥の方が痛む。

左肘を曲げて、肩を回すと痛みが出る。

普段はさほど痛みは感じないが、物を上げようとした時に、激痛が出るので怖いとのこと。


正座した時に、左の踵に激痛が出る。踵におしりを付けない。


原因.

踵の痛みは、足甲の関節の動きが制限されていました。

これらを動くようにしてほぼ痛みは出なくなりました。


左肩の痛みは、胸椎1から3番が左後方に変位して、動きが制限されていました。

これらを解放して所、痛みが出なくなりました。


注意).
この症例は、この方の場合であり、全員の方に当てはまるというものではありません。

高橋整体院 高橋総合健康センター

御縁を下さった方に生涯にわたり、最大の応援をさせていただきます。 全員の体液の流れを整え、脳内ホルモンをくまなく必要箇所に届くようにすることで、腰痛肩こり生理痛などの痛みコリは当然、妊活、骨盤調整はもとより、発達障害、自律神経失調症など脳に関する不調までサポートできるようになりました。