病院で治りにくい、めまい(目眩)の原因は、耳鼻科関係以外にあり!

仰向けで寝ていると目眩はしないけれど、
横を見たりするとグラグラとする。
ベッドに起きて下を見るとグラグラする。

遠隔ヒーリングで目眩のヒーリングを希望された方の症状でした。

遠隔ヒーリングでは、

・エネルギー体のヒーリング

・循環器系のヒーリング

・呼吸器系のヒーリング

・神経系のヒーリング

・内臓経のヒーリング

を行ってから、

症状の原因となるエネルギーのヒーリング、

そして、肉体のヒーリングを最後に行います。


この方の場合は、肉体のヒーリングまで来た時に、

首の右側、前と、後ろ側の筋肉がピーンと張っているのが分かりました。

それにより、頸椎(首の骨)の動きが制限されていました。

それらを解除することで、横向き、下向きをしても、つらい目眩から解放されたとのことでした。


めまい(目眩)の原因は、

病院、耳鼻科では、耳の機能の中で異常があると言われています。

もし、薬などで良い方に変化しない場合の原因は、高橋整体院での臨床から言わせて頂くと、

  • 足裏の異常により、両足でしっかり立つことができない
  • 両足の筋力バランスのアンバランス
  • 骨盤のズレによる姿勢保持機能低下
  • 脊椎の可動性不良、歪みによる脳脊髄液の流れがスムーズでない
  • 胸椎の歪みによる頸部筋の緊張
  • 頸部の筋肉、肩部の筋肉の緊張による頭部への血流不足
  • 下半身全体の血流不足による頭部への血流減少
  • 頸椎のズレによる椎骨動脈の血流を阻害
  • 脳脊髄液の流れがスムーズでないために脳内の圧力増加
  • 頭蓋骨のズレによる脳内バランスの異常

などが推察されます。

これらを整えることで、過去、目眩のほとんどが減少、または、無くなっています。


注意).
ただ、今後、目眩で来院された全員が舞がなくなるという保証はありませんのでご注意下さい。


高橋整体院 高橋総合健康センター

御縁を下さった方に生涯にわたり、最大の応援をさせていただきます。 全員の体液の流れを整え、脳内ホルモンをくまなく必要箇所に届くようにすることで、腰痛肩こり生理痛などの痛みコリは当然、妊活、骨盤調整はもとより、発達障害、自律神経失調症など脳に関する不調までサポートできるようになりました。