妊娠反応あり!!来週エコー検査♪

とっても、嬉しいメールがありました。\(^_^)/


「先生、今日は病院でホルモン検査を受けました。ホルモンの値としては妊娠してるようです!来週にエコーの予定です。 取り急ぎ、ご報告だけ…。」


10日前に移植されて、本日、病院で検査をされて、妊娠の反応が出たそうです。\(^_^)/

昨年、10月末から、通院されていました。

当初は、

・便秘気味
・肩が凝る
・足が冷える
・立ちくらみがある
・慢性的な下痢、便秘
・足がむくむ
・慢性的な腰痛
・頭痛持ち
・子供ができないと言う不安感がある
・仕事に穴を空ける申し訳なさと不安がある

という、症状がありました。


妊活では、第一に全身の血流が良くなっていないと健康体になれないので、妊活、妊娠する確率はずっと下がってしまいます。

血流が悪いので、

足が冷えたり、手が冷えたりします。

手足が冷える時には、内臓、お腹の血流が悪いので手足に回す血液を他の命に関わる臓器に流そうとするために、手足が冷えるようなります。

足のむくみも同じです。


足裏の機能が低下しているために、ふくらはぎやすねの筋肉がいつも締まっている状態になり、使い終わった血液、リンパ液を心臓に送る機能が低下している証拠です。

下半身への血流が悪くなると、心臓は、もっと流そうとして血圧を上げるようになり、そのために血圧を上げると脳に血液が行き過ぎしまうので肩こりをつくり、脳への血流を少なくしようとします。

そうすると、脳への血流が少なくなってしまうので、必要な時に血液が脳に行きにくくなってしまうので、立ちくらみ、ふらつきがでたりします。

内臓への血流も少なくなるので、腸の働きが悪くなるので当然、下痢や便秘が起こります。

そうなれば、命に関わる臓器への血流が要求されるので、卵巣、子宮への血流は、当然少なくなり妊娠しづらい体となってしまいます。


妊娠しやすい体造りには、まず、血液をはじめとする、リンパ液、脳脊髄液、全ての体液の流れを整える必要があります。

当然、頭部への血流も整えなくては、全身のコントロールが都合よくできなくなるので、全身をととのる必要があります


また、メンタル面でも、

・子供ができないと言う不安感がある
・仕事に穴を空ける申し訳なさと不安がある

何らかの不安があることで、体内のエネルギーの流れが悪くなってしまいます。

不安、心配事、怒り、イライラなどは、自律神経のバランスを壊します。自律神経が体内・体外全ての機能のコントロールをします。

体温もしかりです。

発汗、血流、拍動全てのコントロールです。

メンタル、精神がいつも、フラット、笑顔で生活できるようにすることで、体の機能も都合よく機能してくれるようになります。

メンタルに関しては、妊活整体の中で、【五次元メンタルリセット】で簡単に気持ちをフラットにできます。


後は、体の細胞を造るための食事、食べ物、飲み物を考えて、体の機能が整い、免疫力も向上し、血流も良くし、ビタミン、ミネラル、タンパク質(アミノ酸)をバランス良く、十分に取ることで、元気な卵子ができるようになっていきます。

食べ物、メンタル、体の状態がバランス良くなってから、元気な卵ができるようになるのに、約3ヶ月かかると言われています。


今回、メールを下さった方は、昨年10月末から約4ヶ月半で妊娠が確認できました。

病院での不妊治療と妊活整体を併用して頂けたことが良い結果へと繋がったと思います。

妊娠してからは、今までと同様に続けて血流を良くし、子宮にたくさんの血液が流れる状態を維持していくことで、元気な赤ちゃんが誕生することを待ちたいと思います。

卵が元気であれば、赤ちゃんが誕生できる確率がグンと上がります。

妊娠するまでに、元気な卵ができるまでがとっても大切だと考えます。


結果、当初あった症状の

・便秘気味
・肩が凝る
・足が冷える
・立ちくらみがある
・慢性的な下痢、便秘
・足がむくむ
・慢性的な腰痛
・頭痛持ち

は、全て解消しています。

妊娠中も良い体調で過ごしていただけると思います。

高橋整体院 高橋総合健康センター

御縁を下さった方に生涯にわたり、最大の応援をさせていただきます。 全員の体液の流れを整え、脳内ホルモンをくまなく必要箇所に届くようにすることで、腰痛肩こり生理痛などの痛みコリは当然、妊活、骨盤調整はもとより、発達障害、自律神経失調症など脳に関する不調までサポートできるようになりました。