猫背の原因は、足下からです。猫背を治すには、足裏から全身を整えましょう。

小学5年生男子

最近、猫背が気になるとお母様からご相談を頂きました。

来院していただき、立位でバランスチェックすると全て陰性。

つまり、立っているのがやっとという状態でした。

これでは、全身が疲労して長く立つのもつらいし、座っているのもつらい。

とても、姿勢を正していることは不可能です。


「姿勢を正しなさい!」
と言っても、絶対ムリです。


猫背は、姿勢だけの問題であれば良いですが、
腰痛、膝痛、頭痛
冷え性、低体温、高血圧、肥満
胃腸障害、アレルギー、皮膚の障害
ひどくなれば、
自律神経失調症、うつ病、登校拒否などにも発展することもあります。


姿勢が悪ければ、
神経伝達の異常、血流障害など体液循環も悪くなっていきます。


日常的には、

集中力が無くなり、学業の成績は上がらなくなるか、下がっていきます。
運動能力も当然低下していきます。

見た目では、

猫背、お顔の変形、アゴのズレなども起こってくることもあります。


先日来院された女性は、小学時代にお父さんから「顔が歪んでいるぞ!」と言われた記憶があるそうです。

今回は、口が開かなくなって「何処に行っても治らないので」と言われ来院されたのですが、

帰られる時には、キッチリ開くようになり、痛みも無くなり、お顔の歪みも大分良くなりましたけど、

そうならないように子供のうちから、全身のバランスに注意したいものです。


そうなってから治すよりも、

そうならないように日常生活に気をつけたいですね。


施術は、

まず、エネルギー調整をします。

エネルギー調整は、

最初に、バランスの状態をチェックし、お体にはちょっと触れる程度、その後に、変化を確認します。

エネルギー調整ができていることが確認できたら、

次は、お体の微調整。

全身の関節の動きの悪い箇所、筋肉の拘縮しているところなどをチェックしながら調整していきます。

ゴリゴリ押したり、バキバキしたり、捻ったりすることはありません。

「エッ! こんなんで変わっている!」
という感じです。


お体の調整に腕力などは必要ないのです。(*^o^*)

お体と対話しながら調整していけば良い方向に変化してくれます。


あまりひどくなら内であれば、通院回数も少なくてすむし、

なんと言っても、本人の苦しみが少なくてすみます。


今回も、お母様が「以前は頭痛がよくあったけど、最近はほとんど痛いと言わないです」と、言われていましたが、

施術中、どうも頭痛が出る状態だったので、頭痛はしないか聞いたところ、

「良く頭痛が出ている」とのことでした。

子供は、大人と異なり、何を親に伝えたら良いか解りませんし、起きていることが異常なのか、正常なのかの判断もできません、遠くから眺めて問題は無いのかいつも見てあげて下さい。

高橋整体院 高橋総合健康センター

御縁を下さった方に生涯にわたり、最大の応援をさせていただきます。 全員の体液の流れを整え、脳内ホルモンをくまなく必要箇所に届くようにすることで、腰痛肩こり生理痛などの痛みコリは当然、妊活、骨盤調整はもとより、発達障害、自律神経失調症など脳に関する不調までサポートできるようになりました。