「発達障害における機能障害はこれだ!」は、無い

「発達障害 により 起きる 機能障害 は これ と これ」 と ズバリ 言う こと が でき ない

 発達障害のいくつかの代表的な機能障害は、

・人とのコミュニケーションがうまく取れ ない

・まわりの空気が読めず、暗黙のルールが守れ ない

・一つのことにこだわってやめられない

・注意や集中、関心を保てない

・落ち着きがなくミスが多い

・ほかのことは問題なくできるのに計算だけがあまりにもでき ない


発達障害にはたしかに遺伝子は関係 しているが、いまの時点では家族間の遺伝については否定的である


発達障害は、

親の育て方が原因で起きる

とか

栄養が偏っていたために脳のこの あたりがこう変化しているのだ

という説明は間違っている。


発達障害は

先天的なものなのだが、いまの医学では脳のどこにどういう変化が生じているかは、はっきりつかめていない。  


発達障害は、病気ではない。

薬や手術で元に戻るものでも ない。


動きにくくなっている神経回路を円滑に動かす薬などで、問題が起きるのをかなり抑えることができるケース も ある。

香山 リカ「発達障害」と言いたがる人たち (SB新書)より 


脳の神経回路が円滑に動くようになることで発達障害を克服できる可能性があると言えるのではないでしょうか?



高橋整体院 高橋総合健康センター

御縁を下さった方に生涯にわたり、最大の応援をさせていただきます。 全員の体液の流れを整え、脳内ホルモンをくまなく必要箇所に届くようにすることで、腰痛肩こり生理痛などの痛みコリは当然、妊活、骨盤調整はもとより、発達障害、自律神経失調症など脳に関する不調までサポートできるようになりました。